Follow by Email

Friday, January 30, 2015

Okinawan Sanshin Lesson 5: Haru Ya Haru

Today's song lesson is called "Haru Ya Haru" .

Haru Ya Haru 
春や春

作詞作曲:神谷幸一

Haru Shicih ni nariba umini sa-su-wa-ri ti
春節になりば 梅に誘わりてい
(When Spring season arrives, I enjoy the scent of plum blossoms)

Fukiru uguishi nu utai jyura-sa
ふきる鶯ぬ 歌いじゅらさ(美らさ)
(I enjoy Nightingale's singing )

Haru ya Haru ya Haruharuya
春や春や 春春や
(Spring & Spring) 

-------------------------------------------

Thursday, January 29, 2015

Okinawa Sanshin Lesson 4: Ashibi Shongane

Today's Sanshin lesson song is Ashibi Shongane.

ナークニーと同じく
いくつものションカネー詩があります。
今日は沖縄本島の遊びションガネ節を紹介します。


Wednesday, January 28, 2015

Okinawan Sanshin Lesson 3:Na-kuni

Today, I am going to show a Kun Kun Shi of Na-kuni song.

数多いナークニー歌から
本部ナークニーの譜面で
宮古音バージョンの詩で歌ってみましょう。

ナークニーの語源は
宮古の音という意味だそうです。

「一つ足らないことがあったとしても、
お互いに助け合い、一つずつ補い合って
互いに仲よく年を重ねていきましょう」



Tuesday, January 27, 2015

Stage Program of Okinawa Sun Sun

I would like to introduce an Okinawan musical dance program called
"Okinawa Sun Sun"  received the five-star awards
at the Avignon Festival in France.

Scripted by Mr. Haruo Misumi
Choreographed by Ms. Sayuri Chibana

宮城流沖縄歌舞団を世界に紹介した舞台演出家の三隅先生による脚本の舞台が
とても興味深い、ご紹介させていただきます。
新聞記事写真のコピー貼り付けご了承願います。


2014


 歌舞劇「沖縄燦燦(さんさん)」が7月30、31の両日、那覇市の県立博物館・美術館で上演された。国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわの一環。フランスの国際演劇祭「アビニョン・オフ」で五つ星評を獲得しての凱旋(がいせん)公演となり、自信にあふれた演技で沸かせた。30日の公演を見た。
 脚本は三隅治雄振り付けは知花小百合。漁師の三良(さんらー)(川満香多)と恋人加那(かなー)(村元マダレナ)を軸に、ゐーまーる(共助作業)や結婚、豊年祭といった島の暮らしを描く。
 佐辺良和が三良を演じたときは、後半の舞踊レビューで古典女踊を盛り込んだ。30日は川満が組踊「二童敵討」のあまおへ(阿麻和利)を演じ、按司役にこだわる川満の個性が生かされた。その後も踊りがあるので仕方がないのかもしれないが、あまおへの化粧ではなく三良のままだったのは少し違和感を覚えた。
 三良と加那が歌で愛を語る場面では、民謡もしている村元が歌唱力を発揮した。踊りがやや大ぶりな者もいたが、元気のある演技と笑顔は見ていて気持ちが良かった。
 その他の踊り手は仲里綾香、仲里優香、洌鎌利好、洌鎌利多。地謡はチアキ(歌三線)、ARIA(バイオリン)。(伊佐尚記)

Snow Day

Due to the heavy snow, we will stay at home today. 

一年ぶりの大雪です。




ーーーーーーーーーー
昨年の記録写真では
2月3日が大雪でした。

Sunday, January 25, 2015

Okinawa Sanshin Lesson 2

Today's lesson song is called "Ichubi Gwa".
This song is well known as a song of Eisa- bon dance.

It is a fun song! 

本日の工工四は、いちゅび小節です。

沖縄盆踊りエイサーの挿入曲として定番曲で、
軽快で楽しい曲です。

「いちゅび」はイチゴの意味。
「イチゴを口実に
好きな人を思い座喜味村に通ってみた
恋する人に合いにきたよ」
という歌詞です。

今回は、山内村(やまち)のかわりに
座喜味村(ざちみ)の地名で歌ってみます。








Friday, January 23, 2015

Okinawa Sanshin Lesson: Natsukashi No Furusato

Today's lesson song is Natsukashi No Furusato. 
"missing hometown".

山里ユキさんの歌う懐かしの故郷は最高ですね!
https://www.youtube.com/watch?v=57LmHQHFQDM



Sunday, January 18, 2015

Review of the Okinawan Music Live in NY

I enjoyed the Okinawan music live performance at the Tomi Jazz yesterday night. 

昨晩のライブ楽しませて頂きました。

堀内さんの歌三線と
アフリカ・ギャンビアハープ演奏の共演
沖縄民謡「恋の花」は
三線とハープの音が実妙にマッチ、
感動しました。

島袋さんは、時差ぼけということでしたけど、
一期一会の演奏は、
どれも即興だったと思いますが
さすがでした。
「あさどやゆんた」が聞けて最高な気分でした。


画家のEITENさん、ライブ中に
即興で絵を描いていました。
民謡曲に体を左右にゆらしながら、
イメージを描いていたのでしょう。

堀内さん
暖かい沖縄にいらしてくださいと
沖縄宣伝もしてくれていました。

楽しいライブでした。

さあ、今日は、パーランクー教室で
またマンハッタンに行きます。
寒いニューヨークですが、
沖縄舞踊レッスンもして、
ウオーミングアップってところです。


Sunday, January 11, 2015

Review of Dance Theatre of Harlem (Photos and program)

Today's stage program of the Dance Theatre of Harlem 
was great with excellent dances and music with full house.
Thank you so much for inviting me to the program.
Program:

rehearsal

show time












reception


初舞台終わりました。

ハーレムのダンスシアター団による
美しいバレエをじかに見ることができて
このようなイベントで年が明けるのは
いい感じです。

お陰さまで、沖縄舞踊ファンが増えました。
ーーーーーー

舞台裏話その1

今日も、またショービジネスの世界を満喫できた。
ハーレム・ダンスシアター現場に開演一時間前に到着。
45年前に設立されたダンスシアターは
ロビー受付(チケット販売)、
待合室、客席付きステージ、レッスンフロア、
広いレセプション部屋、いくつものロッカールームなど
充実した設備が整っています。
ロビーのソファーに腰掛けてしばらく待っていると
元バレエダンサーの係りの男性が楽屋に案内してくれた。
個人用のロッカールームに通された。
とても清潔なロッカールーム。
そこの小部屋に荷物を置き、
扇と陣傘を手に持ち、早速舞台のある2階へ案内してくれた。

ステージディレクターさんが挨拶にくる。
彼女に音源のCDを手渡す。
予測した通り、舞台の入り口が上手、
アメリカの踊りステージには、上手下手のしきたりはない。
そして、下手がふさがっているスタジオも多い。

フロアはかなり広い、ソロで踊るにはもったいないほど広い。
上手から登場して、中央まで即座に歩数を目で確認、
登場歩み数を即興でカウント、
CDの音が鳴る、上手のカーテンを係りが開けてくれる
ここでもリハは一回のみ、数回やらせてくれるなんて時間は持たせてくれない。
上手から登場して上手に入るから
普段の踊りを速変えておどらないといけなくなる。

由緒あるダンスシアター、ディレクターさん見る目がすごい、
沖縄舞踊に対して、かなりの理解度。
すごく良いダンスと言ってくれて、まずは満足。
着替え部屋にもどり、30分で舞台衣装に着替える。

今日のラインナップで、
とくに記憶にのこるプログラムは、タップダンスの男性、
小柄な身体でパワフルな表現力、
フレンチの曲での創作も素晴らしい。
拍手が一番大きかったように思えた。

プログラムは、
わたしが2番目、踊りの説明が一番長くなっていた。

舞台で一番好きな瞬間は
開幕寸前の幕内でダンサーたちと
ラインナップしている間の緊張感が
なんともいえず良い。

みなで顔みあって「OK」ねとサインを出す。
さあ、ショータイム、
司会のアナウンスが聞こえてくる
しずかにはじまり、パワフルにおどり、
しずかに&スムーズにおわった。

ーーーー

Next Sunday Matinee:
February 8, 3:00pm

Dance Theatre of Harlem Company
New York City Center Season
Apri 8 - April 11

Please contact: dancetheatreofharlem.org










Monday, January 5, 2015

Program of the Dance Theatre of Harlem

I will be performing on Sunday, please join us!

Okinawan dance will be performing around 3:10 pm. 

Matinee Series 
of the Dance Theatre of Harlem:

 Sunday, Jan. 11th 
3:pm 
@
Dance Theatre of Harlem
Everett Center of the Performing Arts
466 W. 152 Street, New York
(between Amsterdam and St. Nicholas Avenues)

Please see the information below for purchasing your tickets:
http://www.dancetheatreofharlem.org/company/performances

face book
https://www.facebook.com/dancetheatreofharlem

Sunday, January 4, 2015

Dress & Makeup Rehearsal

Upcoming Okinawan dance program:

This years' first stage performance is a program of the Dance Theater of Harlem this Sunday.
After taking a long holiday, I am doing rehearsal this week. 

I am going to perform Nisai (young man) classical dances dressing
in a black kimono and white-and-black leggings.
The song is called Hai Kuduchi which is a song celebrating the Spring and 
a peace time, and I also perform Nubui Kuduchi dance. 

I will inform details of the program later.




改めて新春のお慶びを申し上げます。

今年の琉球舞踊初舞台は
来週日曜日
ハーレムのダンス・シアターにて
上り口説など二才踊りを披露することにしました。
早口説節にのせ
春と平和を表現した春の踊り舞も披露いたします。
陣傘を持ち勇壮活発におどります。

「早口説」の一節をご紹介しす:

さても浮世は小車の
巡り巡りて新玉の
年たち変わる春くれば
松の千歳も色そえて
梅は匂いて花も咲く
庭の青柳糸たれて
山はかすみて久方の
空も静かに出る月も
光輝く四方の海も

Thursday, January 1, 2015

Happy New Year!

Happy New Year!

謹賀新年
本年もどうぞよろしくお願い致します。

My nephew, Kouta 幸大(six month old) 
and Kouta's sister, Noa希空

I got family photo from my sister in Okinawa.